ボルダリング、クライミング、アウトドアのジム、トレーニング方法シューズ、ギアなど紹介いたします

ボルダリングとは??

いつでも始められるクライミングがボルダリングです。
元々はロープを使用して数十メートルの岩場を登るフリークライミングの練習として始められたのがボルダリングの発祥と言われています。
フリークライミングでは岩場に行ってロープで安線確保を行い2人以上で行うものですが、装備が多く必要で1人で出来ないことがあり手軽に出来るボルダリングを行う人が近年増えています。
現在ではボルダリングのみを行うクライマーも多くおりフリークライミングの1つの種目となっています。

 

ボルダリングとは「Boulder=大きな石ころ」を体ひとつで登ることを指し基本的にはクライミングシューズがあれば登ることが可能です。
ここが他のクライミングと異なるボルダリングの大きな魅力となるわけですが、シューズ1つで始められるのでギアなどを揃える必要がないのでお金がかからずに始める事が可能です。
また体ひとつで登れるシンプルであるが故に純粋に自分の肉体と岩と向き合えるのが最大の魅了となります。

 

ボルダリングは単純に筋肉をつければ登れるというものではなく、体の動かし方、足への力の入れ方、ホールドの持ち方など自分の肉体をコントロールして効率よく登る技術が要求されます。
手の力がなくても足をうまく使えば線の細い女性が筋肉隆々の男性が登れないルートも登ることが可能です。

 

クライミングの種類

 

クライミングは大きく分けて4つの種類があります。
ボルダリングは全てのクライミングの原点ともいえる技術を学ぶことが出来ますので、様々なクライミングに生かすことが出来ます。

 

リードクライミング ロープを使って安全確保を行いながら登るクライミング
ボルダリング 比較的低い岩を登るロープを使わないクライミング
シャワークライミング 沢登りとも呼ばれ川や沢を登るクライミング
アイスクライミング アイゼン・ピッケルなどを使い氷の壁を登るクライミング

 

更に初め安いインドアクライミングについて

 

インドアクライミングとは室内で登るクライミング=ボルダリング(クライミング)ジムを指します。
ボルダリングジムでは室内ということもあり天気や季節に左右されることなく年中クライミングを楽しむことが出来ます。
また、ジムには肉厚のマットが敷いてあり落下した際も外の岩場と異なり大けがをする危険性が少なくボルダリングを始める足がかりとして気軽に初心者から上級者まで楽しむことが出来ます。
最近ではインドアクライミング専門のクライマーも増えており、ジムによっては初心者講習会やレディースデーなど様々な企画が催されており気軽に始めることが可能です。